錬堂先生との不思議な出会い

私菊池みどりが、杉本錬堂先生のイベントをシアトルで開催させていただくのは、今年の9月で2回目になります。

今日は、私がどうやって錬堂先生と出会ったのかをお話しさせていただきます。

錬堂先生をご紹介くださったのは、私の仲の良いお友達でお姉さんのようにいつもお世話になっている、アリゾナ州セドナにお住まいの下野絵里さんです。

絵里さんは、セドナの陽だまりというセラピールームを持っています。

Eri Shimono 1.jpg

アメリカの聖地セドナに魅せられ、そしてこの母なる大地に呼ばれ、ご縁があり、このセドナの地で、前世療法、トウリーディング、レインドロップテクニック&エネルギーワークのセラピストとして活動しています。

セドナのレッドロックを窓から眺めながら、その素晴しいエネルギーを感じることのできる素敵な場所でヒーリングセッションを行います。それと共に、このセドナの美しい自然とヴォルテックスのパワー、そしていろいろなセッションを通して皆さんの気付きと、癒しのセドナツアーを行ってます。

私がセドナから受け取るエネルギーを、世界中の必要な方達とシェアすることが出来たら嬉しく思います。

というのが絵里さんです。素敵な女性でしょう。

話しを元に戻しますね。絵里さんとのご縁で、数秘術マスターのノボ・カリプソのリーディングの通訳をさせていただくことになりました。

2015年4月に、日本からノボのチームビルディングセッションを受講されるツアーグループの方がいました。

私が通訳させていただき、絵里さんの場所でワークショップをすることになりました。

ところが、このツアーが開始1か月前に、な、なんとキャンセルになってしまったのです。

絵里さんは、全ての他のツアーをキャンセルして、このグループのために準備をしていました。ノボもしかりです。

長いこと日本の方を対象にツアーをしていて、間際でキャンセルする方は前代未聞と絵里さんもちょっとムッとしていました。

1週間の予定でセドナに入る予定でしたが、そのツアーがキャンセルに!

私は仕事がたくさん溜まっていたので、セドナに行かずにワシントン州に残るつもりでした。

しかし絵里さんが、「もうみどりさんの航空券も買ってしまったので、遊びに来たら?」ということだったので、大好きなセドナにバケーションに行く予定でウキウキしていました。

ツアーでいらっしゃる予定だった数名の方の中の一人由美子さんという方だけが参加されることになり、私と絵里さんと由美子さんの3人のツアーになりました。(その後、この3人はセドナシスターズというニックネームがつくほど意気投合して仲良くなりました)

Sedona Sisters

その週、私がセドナに滞在していた金曜日に、

絵里さんから、「今、私の師匠が日本からセドナに来ていて、セドナ長老会議というのでワークショップをするそうです。その通訳を私が頼まれたんだけど、みどりさん、代わりにお願いします」

という絵里さんのご依頼。よく分からず、元気よく、「は~い」とお返事しました。

錬堂先生の方から、いきなりワークショップに行って内容が分からないと困るので、打ち合わせをお願いしますということで、前日にランチミーティングをすることになりました。

すると、すごーーく遠いところから、ニコニコの笑顔で素敵なジェントルマンがいらっしゃいました。

この方が、「れん、れんなんとか、先生ねぇ。素晴らしい満面の笑み」

という感じで楽しくランチが始まりました。

では実際に実践を体験していただいた方がいいということで、ランチをご馳走になった後に、絵里さんのお宅に戻りました。

そこで、錬堂先生のミニワークショップが始まったのです。

すると、な、なんと。由美子さんの顔のえらが、どんどん小さくなって行くではありませんか・・・!

錬堂先生は、いろいろ施術され、最後に由美子さんの乳首をグリグリ回された後、遠隔からエネルギーを送ってられました。

Eri's house workshop

「こ、この人は一体何者???」あまりの不思議な出来事に、さすがの私もびっくりしました。

自然療法を15年もアメリカから日本に紹介していたのに、この先生のことを一切存知あげませんでした。

この方は、ただものではない!

という感じで、絵里さん、私も先生に痛みがあった部分を診ていただきました。

私はなぜか、飛行機に乗った姿勢が悪かったのか、ずっと右の首の後ろ、背中、股関節、足首が痛かったのです・・・

右股関節が悪いので、そこだと思いますという私の声も一切聞かずに、先生は、私の右腕の肘の内側の部分の骨と筋の部分をぐぐぐーーーいと爪というか指の先で思いっきり分けました。

Rendo sensei 3

「いたたたたぁ~」と言って瞬間に痛みが無くなったではありませんか!???

摩訶不思議!!

こんなすごい人が世の中に存在したなんて! びっくりぽんの連続でした。

翌日のワークショップは、先生が教えてられることと、私が今まで学んできたことが同じなので、本当に嬉しくなり、自然体で通訳をさせていただくことができました。

それからがまた面白いんですよ。

セドナのワークショップ2週間後、錬堂先生が、なんと、私の住んでいるシアトルでイベントをされるということだったのです。

こんな偶然があっていいのだろうか?

宇宙からのメッセージをしっかりと聞いて、読み取ることをずっと訓練してきた私は、

「あーこれは天か神様が、私に錬堂先生をアメリカで広めるのをお手伝いするよう伝えてられるんだなぁ」と。

そして、使命感が強く、自分がすごいと思ったことをとことん人に勧める私の性格上、セドナから戻ってからシアトルでしたことは、ひたすら錬堂先生の宣伝でした。

仕事を忘れて・・・

ということで、それ以来、錬堂先生、陽子さん、その他の素敵な皆様とのご縁をいただくことになったわけです。

私たちにはこの世での使命があります。私の使命は、やはり人々が健康になり、幸せになり、豊かになるよう、導くことだと思っています。

特に女性の活躍を支援したいといつも思っています。

9月に錬堂先生、そしてグループの皆さんをまたお迎えできることを心から嬉しく思います。

そして、ワシントン州の皆さん、オレゴン州や近くの州の皆さんにも、ぜひ錬堂先生、そして、他の先生方にお会いいただき、「自分で自分の健康を管理する方法」を学んでいただけたらと願っています。

このような素晴らしいチャンスを与えていただいたことに心から感謝を申し上げます。

菊池みどり

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s